COURSE DIARY

コースキーパーの写真 コースキーパーの気まぐれ日記
最高のコンディションでお客様をお迎え出来るよう、コースコンディション情報、メンテナンス情報等をこちらのブログ内でお知らせします。

散水

2018.08.03

日中の暑い時間帯のグリーン散水は画像のようになるべく高い位置まで水を飛ばし上空の空気を冷やしながら霧雨のように撒きます。

水が根元まで落ちない程度、葉っぱの上で蒸散するくらいの量ですね(^_^)v

普通に散水すると芝の根元あたりで停滞した水が太陽の光に照らされお湯になってしまい葉っぱは煮やされたような状態になってしまいます。

夏の暑い季節は、朝の涼しい時間帯にスポット的に散水して乾燥を防ぎ、日中はこのように芝が焼けないように薄っすら散水で凌いでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が、いつまでこの暑さは続くのでしょうか、、、。