COURSE DIARY

コースキーパーの写真 コースキーパーの気まぐれ日記
最高のコンディションでお客様をお迎え出来るよう、コースコンディション情報、メンテナンス情報等をこちらのブログ内でお知らせします。

散布判断の重要性

2019.05.06

おはようございます。

農薬散布の決断は難しく責任重大。今日もトップスタート前の散布のため朝5時出勤。3時50分頃起床し車を走らせていると途中まさかの雨、、、これからも降りそうな予報。昨日までは曇り予報だったのに(>人<;)

芝の病気も発生しそうなので早く撒きたい気持ちを抑えて中止に。すると空は明るく、、、。撒いた方が良かったのか?!でも、そんな予報があるのに散布して雨が降れば数10万〜時には100万単位の農薬が流されて効果が無くなってしまう可能性も、、、。逆に晴れ予報に安心して撒いていたところに突然の豪雨ということも、、、(>人<;)あらゆる天気予報アプリ、雨雲レーダー、経験、五感wで判断しますが責任重大。あまりビビってると散布時期を見誤り病気が大発生してしまう事も!日々変わる気象情報をいつも気にしながらそんな判断を年間何十回も、と言うかほぼ毎日繰り返しながらコース管理は行われます。いつも気が休まりません(-_-)zzz最終判断はしなければなりませんので( ̄^ ̄)ゞ

今日の朝は中断を決めましたが今度は夕方最終のお客様が通った後の散布の判断をこれから悩みます。